平成26年中に住宅を購入する予定ですが、その際祖父母から1500万円の贈与を受けることになりました。贈与税について軽減や特例措置などはありますか?

A平成26年中に、父母や祖父母などの直系尊属から住宅取得資金の贈与を受け、
平成27年3月15日までに住宅の取得を行ない、かつ、その住宅にお住いになった場合には

住宅取得等資金のうち500万円(省エネ住宅の場合は1000万円)までの贈与について贈与税が非課税となります。

この特例を受けるためは、贈与税の確定申告が必要です。
また、この住宅取得資金の贈与税の非課税の特例は、
毎年の贈与税の基礎控除(110万円)又は相続時精算課税と併用することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です